読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉が食べたい

趣味と食べ物と時々まじめに。その時々に感じたことを綴ります。

久しぶりに

ブログを書きたい!と思い、気付いたらはてなブログに登録していた。


以前は別の場でブログを書いていたが、Twitterという便利な場所に甘えてしまい、いつの間にかログインすらしなくなってしまった。

パスワードも覚えていない。(当時のブログが今もひっそりとどこかにあるのかと思うととても恐ろしい)

ブログを書きたい!と思った理由は大きく2つある。

1つ目は、Twitterの存在である。
私は数年前まではサイトを持ち、ブログでひっそりと趣味に関するあれこれを吐き出していた。しかし、コミュニケーションのいちツールとしてTwitterのアカウントを持つようになってから、サイトもブログもログインすらしなくなった。


私は沢山の方と交流ができるTwitterが大好きだが、それと同時にさまざまな情報の波に押し流されそうになることがある。
例えば、素晴らしい作品と出会った時。Twitterで実況しながらその時々の作品に対する感情を呟くことがある。しかし、呟くだけで満足してしまうことが増えてしまった。
のちほど「あの時はどう思ってたかなあ」と作品に対する初見の感想を辿ろうとしても、Twitterという情報の海では十分に遡れない時がある。


この歳になって、作品に出会った時の自分の気持ちを大切にしたいと思うようになった。


とても素敵な作品に出会った時、自分はどう感じていたのか。


このブログという場で、少しずつ綴っていきたい。


2つ目は、今年は何か目標を決め、新しいことに挑戦したい!という大雑把な感情である。


やりたいことをやって、楽しく生きたいなあと思っていたら、あっという間に干支が2周してしまった。


正月早々おみくじを3回程引いたが、良くて小吉であった。日常生活にけじめがない、よりいっそう努力せよ、などなど……耳の痛い話である。

仕事は仕事で頑張るつもりではあるが、私生活でも何か始めたいなあと思い、1つ目の理由も含め、丁度良い時期だと感じたため、ブログを開設することを決めた。

長々と書いてしまったが、今後はさまざまな作品に関することや、その時々に感じたことを綴っていきたい。

定期的に更新しよう……。